カテゴリー「鉄」の426件の記事

2017年6月28日 (水)

佐渡汽船 ジェットフォイルがフェリーを追い越します。

 新潟西港では、毎日13時前に観られるジェットフォイルによるフェリーの追い抜きです。

Jet_oinuki
真ん中の船は新日本海フェリーの 船で、点検のため沖停泊中です。

新日本海フェリー

今日から新造船「あざれあ」が新潟港から出港しました。

 昨晩は山ノ下埠頭のSOLAS岸壁に停泊していました。

先代の「あざれあ」を廃船(?)にして新造したようですね。

新潟港のターミナルビルでの「あざれあ」就航のチラシを見て
「あれ?あざれあって、前にも居たよねぇ?」
と、思っていましたが、JRで言うと車体更新みたいな感じでしょうかね。

 

Azarea_00 正面から

Azarea_01  左舷側前方から

Azarea_01d 更に側面から
  (本当はこちらの写真の方が上の写真よりも先に撮影してます)

 船体下部のたんこぶの様なでっぱり「バウ」が無くなり燃費が10%程度向上したらしいです。

 日本海側では、太平洋側とは違って、大きなシケに遭遇する三角波に遭遇することは無いので、

「特に必要なし」という判断なのでしょう。

 1つ前に就航開始している「だべんだあ」も「バウ」がありません。先端がストンと鉛直に

落ちてます。

Azarea_03 正面アップ
 新造でアンカーを最後まで巻き上げてない様で船体にアンカー傷がまだ着いてません。happy02

Azarea_04 上の写真同様に傷無し。bleah

Azarea_05 左舷側背後より

Azarea_05d タグの当った跡も無し。綺麗。

Azarea_06  大型車が乗り入れする桟橋も綺麗。

Azarea_07 奥の一般車用の桟橋(裏側)も綺麗です。

Azarea_08 桟橋着地寸前。

Azarea_09 係留ロープの補助ロープも新品!wink

Azarea_10 小樽行き、定時で出港していきました。

 ちなみに、鉄道写真を撮る人は「鉄っちゃん」ですが、船を撮る人の事は何と呼んだら良いのでしょう?coldsweats02

 「船ちゃん」? 「シップちゃん」?

次回は、「あざれあ」が次に新潟入港した時に
アンカー傷とタグボートの押し後を確認して撮影したいと思います。

ALP 新造船 オランダへ行きます。

 新潟造船所(株)の新造船 大型タグボートです。

オランダのALP社へ納船される前の山ノ下埠頭での点検です。

4隻受注してこれが最後らしいです。

ALPのHPを閲覧すると既に1隻目として納船された船は稼働しているそうです。
Alp_01 山ノ下埠頭
 「タグボート」が「タグボート」にえい航されています。

Alp_02

Alp_03

Alp_05 現場からの帰りにジェットフォイルに抜かれました。
 右側励行ですな。wink

2017年6月12日 (月)

鉄の話題をアップしてませんでしたからアップしてみます。

 昨日、徳次郎2世と「越乃酒蔵」を捕獲しに行きました。

 土日は、「柳都シュクラ」だったので、新潟発14:56発を狙いました。

 亀田~越後石山間で「しらゆき」5号と交差しないかな、と、

 僅かな望みを抱いて行きました。

Sirayuki_5go「しらゆき」E653系

Shkura_01  「柳都シュクラ」キハ47系

 残念ながら、狙った箇所での交差はありませんでした。

 「停車?」の黄色い看板は、快速運転の普通列車があるので、「停車」するのか

「通過」するのかを確認するための印です。

 これを見て運転手さんは「オーバーラン」しないように運行計画を確認していることでしょう。

 

E129_01 E129系A編成、俗称「ハムエッグ」
 朱色のハム色と黄色の卵色(黄身色)
 黒い車は徳次郎家の愛車です。愛車も入れて撮影してみました。

115_kokuiro01  115系国鉄色

 新(?)新潟色(旧新潟色)との混血編成が先日あったようですが、残念ながら捕獲できませんでした。

2017年6月 2日 (金)

E4系と桜(ソメイヨシノ)

 今年は新潟に戻ってきていますので、
「来年は撮影できないかもしれない」風景を撮影しました。

 E4系とソメイヨシノです。

東新潟のJR東の上越新幹線の新潟車両センターの北側にはソメイヨシノが2本植樹されてます。

 なぜ、ここに植樹されたのか?  不明ですが良い雰囲気です。

E4__someiyosino

 来年も撮影できるかしら?think

2017年5月 8日 (月)

四季島観てきました。

5/4(木)に新津駅に行って「四季島」を見てきました。

すっごい人だかりでした。

 「今まで新津駅が開業して以来」と思えるくらいの人出でした。

 入場券を買うのに並びましたからね。coldsweats02

Sikisima_01 予定通りやってきます。happy02

 今まで、色々な臨時列車を撮ってきたけど、臨時列車で
「到着」をお知らせする電光掲示は見たことがありません。

Sikisima_02 こちらは3番線で「磐越ものがたり」号待ち
 果たして、「磐越ものがたり」号と「四季島」が並ぶか?coldsweats01

 

Sikisima_03
 鉄っちゃんにとっては、キハ40、キハ47の4両編成も気になります。
bleah

Sikisima_04 到着15分くらい前です。
 到着番線になっている1番線にはこれだけの人だかり。
 もちろん私たち徳次郎親子がいる2番線も同じ人だかりです。

仮に2000人集まったとすると、入場券が大人で140円だから、
28万円の臨時の売り上げがあったことになります。 「四季島」効果は素晴らしい。

ちなみに数年前の最後のE6系(現「こまち」車両)の甲種回送の時は、
朝5:30に100~200人くらい集まってました。

話を戻します。

Sikisima_05 来ました。

元会社の先輩が「連結器が格好悪い」とおっしゃってました。   ま、いっか。catface

Sikisima_06 予定の停車箇所へ停車。
 もちろん、今年の2月頃に試運転をして停車位置と時間を確認してますので、
オーバーランしたりするようなことはありません。

Sikisima_07 10号車の側面。
 この下に非電化区間も通行できるようにディーゼルエンジンを搭載しています。
 (ディーゼルエンジン搭載箇所には寝台を設けていない)

Sikisima_08  「四季島」の車体側面エンブレム

Sikisima_09 中間車(ロビー)の側面

Sikisima_11 ディーゼルエンジン始動
 排気ガスがボアッ、と、噴気し始めました。
Sikisima_10 パンタグラフはまだ集電中。


Sikisima_12 パンタグラフをたたみます。

Sikisima_13 10:04発の「磐越ものがたり」号とすれ違います。
 一旦、長岡側の電留線へ引っ込んで、新ニイ(新潟車両センター新津車両区)へ引っ込みます。

 10時前から乗客は新津駅からバスにて三条の某物産館へ観光に行き、12:30頃東三条駅から
乗車するため、一旦、車両基地に退避です。

Sikisima_14
 「磐越ものがたり」号も出発後に貨物列車。

Sikisima_15 「四季島」の営業開始に伴って
番線表示札も更新。

Sikisima_16 車両基地に引っ込んで洗車です。

Sikisima_17
  新津駅1番線の「四季島」乗降客用意出入口

Sikisima_18 「トランスイート四季島」の降車口の目印

Sikisima_19 秋田行きのコンテナ列車
 19Dコンテナの9001番。 「四季島」も良いけど、こっちも撮れて良かったな。

Sikisima_20 今日は、軌道検測車「Easti-D」もいらっしゃってます。
 (一番左から3番目の列車です)

2017年5月 1日 (月)

「現美新幹線」1周年。

4/29(土)に「現美新幹線」1周年ということもあり、
14:02初の上りの「現美新幹線」を拝見しに行きました。

1周年記念ということもありJR東の「びゅう」の団体扱いだったんです。

朝1番の便はTVの取材もあったこともあり乗車人数も多かったのですが、

14:02発の便は、お掃除隊の掃除が終わってドアが開いてから発射までに乗車した人は

paper人でした。bearing 

乗って芸術鑑賞してみると意外と面白いんですけどねぇ。

それにしても黒い車両は南海の「ラピート」みたいだしダースベーダーみたいだし

lovelygood

です。
Genbi_01黒い新幹線!

Genbi_02  赤い目!
Genbi_03 黒い車体!lovely

JR東のE2系も順次解体中

 JR東の東北上越新幹線ではしてっているE2系も

順次解体が進んで行ってます。

 

 解体の原因はE5系とJR北のH7系の増備です。

当面、JR西のW7系はそれほど必要は無いですけど、JR東はE2系とE4系を全廃して

E7系の投入を継続していきます。

 で、徳次郎2世と新潟駅に行ってきました。

 

E2_01

 E2系が2本並んで新潟駅に来るのもあとわずかな期間かもしれません。

 一番右はE4系です。せっかく朱鷺レッドに塗装変更しても

残念ながらそう長くはないのです。

E2_02E3系旧「こまち」と連結していたので

 鼻先が「パッカァ~~ンheart03」と開く構造です。

E2_03運転席へつながる

乗務員ドアの窓が開いてます。 覗いてみましょう。

E2_04 こんな感じ。

 

 ドアの下の黄色い物体は、窓ガラスを割ったりする斧です。

その上の白いボタンみたいな箱は、ドアの開閉を制御する

装置です。

 485系のドアボタンは、約4年ほど前に「きらきらうえつ」に乗って

酒田電車区の中で基地見学の際に押させてもらいました。

 誤って開閉しないように上げ下げになっていて意外と重いんです。bearing

 窓からのぞいてすぐ右側にもドアボタンと緊急用のメガホン、消火器等の

装置が壁に掛けてあるんです。

 ちなみに、今年度ひょっとすると来年度にはE4系は「さよなら」となってしまいそうです。

weep

2017年4月10日 (月)

さよなら583系初代の寝台特急電車

 旧国鉄時代に昼行車両と夜行車両の兼用で開発された583系特急電車が
先日の9日で全ての車両が引退しました。

 秋田に6両だけ残っていたのですが、とうとう、「さよなら」です。
数年前に新潟に来た時の思い出の画像をアップします。
Sayonara_583_01 画像の上の黒い筋はカメラ本体内の
 埃なので気にしないようにしている。(T_T)

Sayonara_583_02 JR西の車両で
 在りし日、「きたぐに」583系、年末年始で2両増結で12両編成。happy02

Sayonara_583_03 新カヌ(現在の新ニイ)に昼寝するために
 引き込むところ。
 右端のコンテナは北越製紙向けのコンテナ列車です。

 ここで撮影したのは、コンテナ列車と一緒に並べて取りたかったからです。

徳次郎2世のいつも持ち歩いているカバンにも「きたぐに」の鍵のついてないキーホルダーがぶらさがってます。

 さよなら、583系。weep

2017年4月 7日 (金)

新潟に戻ってきました。

 新潟に戻ってきました。

 10年ぶりに自宅から通える仕事です。crying

 徳次郎2世も、4月からもう立派な中3です。happy02

 ということは受験ですな。bearing

 徳次郎2世は、先日、

「485系R28編成を見送ってくる」と、越後石山の踏切に行ってきたそうな。

 私は仕事だったので無理だったんですけど、長野送りにされてしまったようです。

 つまり、解体されるってことですね。

Nigata_01 115系も残す編成あと僅かになってきた。
 現場事務所が立つまでは支店へ通うので、毎日乗ってます。

Nigata_02キハ40系もキハE120等の増備で減ってきた。

 さらに、国鉄の車両が減ってきた。 悲しいです。

より以前の記事一覧

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31