カテゴリー「仕事」の109件の記事

2017年10月19日 (木)

プロスポーツ選手の労働時間ってどうやって決めるのかな?

 昨日、ニュースで仙台出身の有名スケート選手の話を聞いていてふと思いました。

 プロスポーツも含めてスポーツ選手の労働時間(試合時間と練習時間、そして移動時間)
って、どうやって決めるの?

 最近、盛んに残業時間は100時間を超え無いようにとか、いや、80だ、いや60だ、とか、
論議されるけど。

 スポーツ選手に限らず、音楽にかかわる方、芸能にかかわる方って、自営業の方、
100時間とかって直ぐに超えてしまうくらいの練習や準備をするわけですよね。
 年間通してどれくらい体を動かしているのでしょうかねぇ。

 おそらく、当然、繁忙期と閑散期はあるのでしょうが、農業を営む方もそうでしょう。 

 一元的に残業時間の時間制限するのって、おかしくないですかね。

2017年10月 7日 (土)

すっかりブログ更新をサボってます。2次試験の論文作成です。

 今日は、新津の総合車両製作所の工場一般公開があったのですが、

行かずに 海上工事の1次試験に合格したので、2次試験の論文を作ってます。

 一般公開は徳次郎2世独りで行ってます。 まぁ、雨が降らずに良かったな。

 来週末の新ニイの新幹線車両基地の一般公開は絶対に行きたいと思います。

 過去の工事から工程管理や品質管理について打ち込んでいるんですけど、
9年も前の工事の事を思い出して作っているので、すっかり忘れてしまっています。

 過去の工程表や施工計画書、捨石の一覧表、写真を確認しながら作ってます。

 28日までに提出(ネット提出)なんですけど、なかなか進みません。bearing

 本当は、今日1日で何とか良いところまで進めようと思ったのですが、
思い出すだけで精いっぱいでした。

 日月はさすがに休みたいので、火曜日以降また打込みます。

 ヽ( ´ー`)丿ヤレヤレ

2017年6月 2日 (金)

物損事故

 先日、現場で物損事故を起こしてしまいました。

 軽い物損だったんですけど、

「軽い事故でも報告して」、で、発注者へ報告したら、

「軽い事故」だったにも係らず、「事故調査委員会」が立ち上がりました。

エエッcoldsweats02

まぁ、事故は起きないこと、起こさないことが一番ですけど、
起こってしまったら、その後の対応を速やかに行うことが一番ですね。

 今日はシケで現場作業無し。

2017年4月 1日 (土)

懐かしい工事の電納CDが出てきた。(T_T)

新潟に戻る際に棚にあったCD100枚入りの丸い円筒形の
入れ物を開けてみて

「使ってないCD-Rがある」

と、思ってみてみたら、


数枚下から懐かしい工事の電子納品したCD-Rが出てきた。

「Tダム上流仮締切工事」  いやぁ。懐かしい。馬鹿みたいに苦労した工事だったもん。

思わず、CD-Rを自分のHDDにコピーしちゃいました。

私は途中から新潟で発注された工事の現場代理人と努めることになり抜けちゃったんですけどね。

K島氏、H富氏(辞めて他社に行った)、K納氏、H江氏、K林氏、S條氏、N沼氏
A藤氏、H川氏
 今年3月で定年で辞められたT島氏も写ってた。

 我が社の職員大量投入した現場だけど、大赤字。
出血大サービスどころか大量出血で瀕死の状態でした。

そこに行く前は、K納氏と同じ現場で橋梁架設をしてたんですけど、
H野氏から「おい、お前T県出身だったろ?行って来い!」
、って、竣工検査が終わって現場事務所に戻ってきたときに言われたんですよ。
「おいおい、竣工検査が終わったばかりなのにもうそんな話かよ」、と、
かなり苛々した記憶がよみがえります。

 行ったら、話の通り、最悪な状態だった。

現場代理人と監理技術者が喧嘩状態で話をしない、無限地獄状態の現場だった。

K島氏とK林氏が一生懸命頑張ってました。
私が行ってから、K納氏が来るまでの間の約1か月間で私が協力会社さんを取り持って
だいぶ環境を変えてあげて当時の大阪支店には「もっと人が居ないと出来ないですよ。」、って
進言したんですよ。

写真を見たけど、10年たってもあまり皆変わってない感じだった。

 いやぁ。懐かしい。 あきかしい。ふゆかしい。coldsweats01
Natukasi_t_damu これ、確か、私が撮影した写真ですよ。

 全然、順調じゃなかったけど、順調に進みかけ始めたころの写真ですな。(つなぎ写真です。)

 左から順に発注者、K納氏、H富氏、K林氏

 これ、CSGの上流側です。こちら側は確か当初設計よりも浅かったんです。
 このあと、コンサルの方が来て「岩相写真を撮る」といって、基礎となる岩盤の写真を撮って
絵を描いて帰ったんです。
 「そんなもんが要るのかよ」、と思いつつ、絵を描くのを見ていたような記憶もあります。

 「岩相写真を確認できないとだめなんだ」ということで、
ほぼドライの状態にしないといけなかったんです。
「そんなの無理」、ということで、止水セメントを使って、小さい湧水は止水セメントを使って止めて、
ちょっと大きな湧水は、湧水箇所の周りにコンクリートや止水セメントで堤防を作って
残水ポンプで水替えしてたんですよ。

大小水中ポンプだけでも10台以上はあったんじゃないかな。

 測点出すのも大変だったなぁ。bearing

 そうかぁ。これ以前からフリーの測量ソフト「TRIPOD」を使ってたのかあ。

 あ。思い出した。新潟の上●▽の信濃川の堤防嵩上工事の時も既に使ってたな。
 この時は、A藤氏が現場代理人でした。

2017年3月24日 (金)

宿舎(寮の防水工事で下地処理剤の塗料剤の臭いが臭い(><)、仕事にならないので出かけました。

 本日、午前中で竣工検査が終了しました。

 

 ちょっと重たい手直しがあります。

 来週いっぱいで終わらせて電子納品はちょっと難しいなぁ。

 相棒は、「ここ10年くらい電子納品したことが無い」、つまり、若い後輩に任せっぱなしで係ってこなかったらしい。

 電納オンチ。  つまり戦力にならないってことですよ。  (`ヘ´)イライラ

 それだけじゃないんですけどね。

 で、今日は、昨日から始まった、宿舎の雨漏り対策の防水工事で下地処理剤を
事務所の部屋の前のベランダを塗り始めたんですよ。

 竣工検査から帰ってきたら、臭いのなんの。 

 イサクモチッコ \(`ヘ´\)(/`ヘ´)/ソッチモクサイ  

 全然仕事にならないので、門前仲町の富岡八幡宮さんへ行って神様のお札をお返しに行くことにしました。

 モノレールと都営地下鉄を乗り継いで行ってきました。

Tomisan_01 参道工事中で封鎖。

某湾岸警察署のA刑事の言葉で「レインボーブリッジ封鎖できませぇ~~んっ!」、を、
何気なく思い出してしまいました。  もう、13年以上も前の叫びです。

Tomisan_02 神社側から撮影してしました。

Tomisan_03 本堂です。



 帰りに清澄通り沿いの和菓子屋さんで焼き団子を2本購入。
Dango 2本で260円也。


食べながら歩いて再び地下鉄駅へ。

 そのまま浅草まで行って、大人気の「亀十」さんのどら焼きを買いに。

 一時の中国人の爆買いブームも去り、15時ごろ行っても購入することが出来ました。

Kame_032401 記念に取っておきます。happy02

 

Kame_032402 ふわっとしてて美味です。lovely

あ。もう食べちゃいました。  白餡とこし餡。

ちなみに、どら焼き1個幾らだと思いますか。  過去にも平成21年の時も確かアップしてたと思います。

 その時と値段は変わってませんでした。 結構高いですよ。coldsweats02

 ドラえもんもびっくりするでしょう。

2017年2月21日 (火)

作業中2日間。

昨日と今日は、風向きが違うけど、作業中止にしました。

 昨日は、寒冷前線通過前の南西の風。
 今日は、寒冷前線通過後の北西の風。(だけど、今日は作業できたなぁ。(^_^;ヨ )

 明日は、作業します。

 明後日の23日は、また、南岸低気圧に伴う寒冷前線通過前の
南西の風予報で作業中止の予定。

だから、今度の土日は休日作業です。

 一昨日、コナンのスタンプラリーとドラゴンボールのスタンプラリーを完了させていたので
良かった。

 日野駅の「犯人」のスタンプとデカいポスターが良かった。

 「犯人」のポスターと「赤井秀一」と「安室透」のポスターを部屋に貼りたいです。lovely

 「毛利蘭」のポスターも良いなぁ。


 真実はいつも独つっ!  punchannoyhappy02

アサッテクルの倉庫延焼とGNSS波浪計の爆発

 本当に朝って来るようです。

 それにしても、最近の物流倉庫は、大きな倉庫で大型船舶のように各ブロックごとに仕切りや
防火扉もありません。

 だから、延焼し続けるとずうっと延焼し続けてしまいます。

 プラスティックの燃焼温度よりも古紙含有率の低い新しい紙の場合は、
燃焼温度が非常に高くなるので、屋根がゆがんでしまうこともあるでしょう。

大きな倉庫の途中に仕切り壁があれば、屋根の支えにもなって
「屋根が落ちる」なんてことも無かったのではないかと思います。 

 構造的な問題なので建築基準法と消防法の改正が必要でしょう。


GNSS波浪計の爆発。

 私の勝手な想像ですが、電池におそらくニッケル水素系の電池を
使っていたんじゃないかと思います。

亡くなられたかのご冥福をお祈り申し上げます。

 始業前点検と終業時の点検が重要であることを改めて感じさせられました。

2017年1月17日 (火)

簡易標識設置届の届け出基準が変わるらしいです。

航路標識法の改正により測量櫓やボーリング櫓設置時に灯火として設置する「簡易標識」の
区分が変わるらしいです。

 今日、仕事の分で、
東京海上保安部へ「海洋施設設置届」と「簡易標識設置届」を提出しに行きました。

Korohyosiki_01
Korohyosiki_02 らしいです。

海工事の方。参考にどうぞ。
いまいち、ピンと来ないので後で詳しく調べよう。          φ(-_-)

2016年4月 4日 (月)

今日から現場事務所が変わりました。

 まだ、去年の10月からの工事の報告書、電子納品が終わっていませんが、
旧現場事務所を無血開城しないといけないので、次の現場の応援も兼ねて
引っ越しました。

 今度は大田区から江戸川区に引っ越しです。

 3月31日に自分の荷物も提出書類も一緒に持って行って引っ越し完了。

ここは0m地帯なので、大地震で津波が来そうな時、荒川や江戸川が氾濫しそうなときは
ビルの高い所へ避難です。

 水分と適度な食料と、懐中電灯。服。

ほどほどに持っておいたほうがよさそうですね。bearing

最寄りの駅は東京メトロの西葛西駅です。

2016年3月17日 (木)

竣工検査、無事に終了しました。CADの苦手な方の文書はセンスがありませんね。

 今日の東京は快晴。湿度20%以下らしいです。

 昨日、東京での工事を無事に竣工検査を迎えました。


 

 いやぁ、毎日23時、24時を超えるまでやったからなぁ。
 実質、私一人しか作業する人がいませんから。

 あとは、最後の報告書をまとめて、電子納品するだけ。

 まだ、電納ソフトウェアに提出書類を登録しないといけないので、
まだ、2週間かかるかな。
 次の現場が決まれば、持って行って、やるしかないな。

 どっちにしても、誰も手伝ってくれないから。

 今時、現場に配置される人でCADも電子納品も理解していない人は、
現場では戦力になりません。

 私のここ数年の経験から言うと、
CADのできない人(苦手な人も含む)は、結局、ワープロソフトや表計算ソフトの扱いが不慣れで、
作った表や文章が、単純になりがちです。センスが無いように感じます。

そうなると、CADで図が作成できないので、結局、文書も最終的なレイアウトにならないので、
写真だけ貼り付けたから、「後はやっといて」、と、無責任に放り投げてしまいます。

 つまり、どんどん、文書作成能力が劣っていきます。センスもなくなります。
それは、文書だけでなく、現場でもそうなります。

 ただ、いうだけ。写真も撮影したもの自体が適当になっていきます。
使えない写真ばかりが増えていきます。

そうなると、ほぼ間違いなく、そのような方が作った文章、レイアウトはセンスがありません。

文字が不ぞろいのままだったり、桁折がバラバラだったり。

ましてや、根本的に間違ているのは、施工計画書を表計算ソフトでエクセルで作ること。
1行1行文章を入力しても、右側の行末が不ぞろい。

みっともないです。
 ワープロソフトで作った方が絶対に見栄えが良いです。

 これじゃあ、「給料泥棒」になってしまいます。

 しっかり、1行当たりの文字数を決めて、きっちり揃えないような作り方をする人は、
表計算ソフトで大きな表を作ると、必ずどこかで、文字が切れていたり、
印刷したら、文字が######になってしまったりとか、頻繁に発生します。

センス良く、見栄え良く作成していく人は、最初から、レイアウトが頭に描かれているので、
そんなことは頻繁に発生しませんし、CADで図を作成する段階で、どんな情報が必要か
理解できているので、スマートな報告書になります。


ま、当然、このような方は、自分で作成したデータのバックアップなんてしてませんから、
データが壊れた時に、「どうしたらいい?」とか「バックアップ取ってない?」、と、
最初から私を当てにしてきます。


 これ多分、どこの会社でも当ってると思いますよ。

より以前の記事一覧

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30