« 台風10号、終わった。 | トップページ | カ●ビーが生産調整 (T_T) »

2016年9月 1日 (木)

台風10号の東側で被害が拡大したようです。

 先日、通過していった台風10号。

 台風の目の東側になった地域で水害等の被害が広がったようですね。

特に、福祉施設での水害事故はものの考え方によっては被害をもっと小さいものに出来たように思います。

最近のネット環境の中では、また、気象予測の技術であるドップラーレーダー等の気象予測に対する
技術が進んできているので、
急激な都市型のヒートアイランド現象による局所的な積乱雲の発達ではないような、
今回の台風による大雨はある程度予測が可能になってきています。

 インタ-ネット等のアメダスレーダー予測を見ていると、余程のことがない限り、
かなりの確率で的中するようになってきています。

 今回も、アメダスレーダーや雨予測の画像を見ていれば、避難放送を流すこともできたように思います。
現地の川を見に行くことも大切でしょうが、その上流で大雨があった場合には降っていなかった下流でも
増水することを認識していなかったのではないかと思います。

数年前の東京で発生した事故で、
局所的な降雨による下水管更生工事の最中の事故もそうだと思います。

 ここ何年かの民放さんの気象ニュースは気圧配置も説明しない「晴れ」「曇り」「雨」「気温」だけの
簡易な予報が多かったと思います。
 N○Kの天気予報を観て気圧配置等を理解できる人は、それなりに、全線の動きに伴う雨や風は
予測できると思います。

最近になって、海水温度の高温化や局所低気圧による豪雨、爆弾低気圧、の、激甚災害が増えて
気圧配置を説明しないと全体的にどうしてこのような災害が発生したのかを説明できなくなってきていますから、
気象予報士さんが増えて気圧配置を説明する民放さんが増え始めてきた様に感じます。

 一時、気圧配置も説明しない民放さんの天気予報が多かったのですがね。

 先日、災害のエキスパート知事として新潟県で3期連続で頑張ってこられた泉田氏が
次期知事選挙への不出馬を決断されました。

 新潟県内では、泉田氏の不出馬を惜しむ声がかなり多いようです。
「中越地震」「中越沖地震」「長野県北部地震」「東日本大震災」、「福島新潟豪雨」
在任中での災害が多かったので、災害に対する初動やサポートはかなりのものだとおもいます。

 北陸新幹線の開業に対する地元への執着心、原発に対する考え方にしても
新潟県を愛するが故の決断にはいたみ入ります。

 今後は、公共事業の予算の割り振りも新規ではなく、
災害復旧重視に切り替えていかなければならない時期はもう来ています。
 新しく、新幹線を誘致するとか、高速道路を誘致するとかおっしゃられるような政治家さんでは
災害時に対応できません。

 災害復旧へも補正予算等の国債発行の急な予算ではなく、最初から国債に頼らない予算組み立てに
替えていかなければならない時代になっています。

 そして、災害に遭う方は自分も含めてまだ、出続けると思いますが、少なくとも一人でも二人でも
人命が失われないようにしなければなりません。
 建設業に従事する身としては、久々に、今回の台風は非常に考えさせられました。

最後に、今年も多くの災害の被害に遭われたかのご冥福をお祈りいたします。
泉田さん、ご苦労様でした。

« 台風10号、終わった。 | トップページ | カ●ビーが生産調整 (T_T) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547663/64138239

この記事へのトラックバック一覧です: 台風10号の東側で被害が拡大したようです。:

« 台風10号、終わった。 | トップページ | カ●ビーが生産調整 (T_T) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31