« N○Kの「歴史ヒストリア」で初夏の仮面ライダー祭り! | トップページ | カゴ△のボトルタイプの季節限定版 »

2016年6月 8日 (水)

「カシオペア」機、「北斗星」機をちょいと復習。

「カシオペア」、「北斗星」が廃止されて、JR東の所属で客車の牽引機だった、
EF510の500番台機を常磐線泉までの貨物を牽引していた時代の写真とともに
ちょいと復習してみましょう。
Ef510_onhm_01 安中貨物牽引の510号機
 車体側面の星マークあり

Ef510_onhm_02 安中貨物牽引の501号機
 星マークあり。

Ef510_onhm_03 安中貨物牽引の509号機
 もちろん星マークあり。

Ef510_onhm_04 コンテナ貨物を牽引する510号機
 星マークあり。

 

 もはや、過去帳入りです。

全て、EF510の500番台機(501~515号機)はJR貨物へ譲渡され、
星マーク無しで、日本海縦貫線(山陽本線~東海道~北陸本線~IR石川鉄道~
あいの風富山鉄道~えちごときメキ鉄道~信越本線~白新線~羽越本線~奥羽本線)
で活躍中です。

 JR東の予想とは裏腹に、東北北海道新幹線の前倒し開業と、東日本大震災の影響による
常磐線内の上野~仙台間の直通運転が不可能となってしまったことが、
EF510の全機JR貨物への転出を早めてしまった、と、私は勝手に想像しています。

 ただ、日本海縦貫線を貨物を牽引して走る機関車は、他の線区の機関車よりも
一番の走行距離(大阪~青森)を牽引していて、苦労者です。
 ですから、直ぐに、車体の汚れが目立ってきます。
 (東京~下関間も結構長い距離があります。)

これからも見かけるたびに労をねぎらってやりたいと思います。wink

« N○Kの「歴史ヒストリア」で初夏の仮面ライダー祭り! | トップページ | カゴ△のボトルタイプの季節限定版 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547663/63747443

この記事へのトラックバック一覧です: 「カシオペア」機、「北斗星」機をちょいと復習。:

« N○Kの「歴史ヒストリア」で初夏の仮面ライダー祭り! | トップページ | カゴ△のボトルタイプの季節限定版 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30