« 「純黒の悪夢」を拝見しました。 | トップページ | 伊藤若冲さんの絵画が素晴らしい!(T_T) »

2016年4月22日 (金)

「カシオペア」の牽引機が新潟にやってきた。

 上野~札幌間を走っていた隔日夜行寝台特急「カシオペア」が3月20日で運転を終了し、
東北新幹線、北海道新幹線の直通列車に旅客を譲りました。

 この列車は、電車ではありません。
 電車、気動車、客車、何種類か旅客輸送手段の車両はありますが、「客車」です。

 その客車をけん引していたJR東の所属だった電気機関車EF510の500番台の機関車は
全部で14台いらっしゃったのですが、その殆どが夜行列車の運転終了に伴い
JR貨物に譲渡されています。

 で、ついに、「カシオペア」の最終運転の任務についていたEF510の510号機が
JR貨物に譲渡され富山機関区に配属となり(予定)、一時的に新潟(タ)に留置されています。

 で、先日、新潟へ一時帰国した際に、新潟(タ)にて休暇中の510号機を拝見してきました。
Ef510510_kyuka_01 殆ど散ってしまった桜の枝と

 公園の街灯が車体の前に立っていますが、どの方向をから狙っても
架線柱などが入ってしまうため、気にせずに撮影しました。

 車体側面の流れ星シールは、富山機関区へ行った際には、おそらく、剥がされてしまいます。
今までも、「北斗星」が運転終了となり、同様にJR貨物へ譲渡された青い車体のEF510も
星マークが剥がされています。

Ef510510_kyuka_02 EH200-901号機とご対面
 EH200は直流専用で中央線や上越線など勾配線区で活躍します。
 この901号機は、900番台を名乗る試作機ですが、製造されたのはもう15年以上も前だと思います。

Ef510510_kyuka_03 EH200-901は業務で東京へ向かいます。

 EF510-510。「カシオペア」の業務ご苦労様でした。

 そして、ようこそ日本海側の大阪~青森の縦貫線へ。
 青の510同様に元気な姿でコキを牽引したロングランを期待しています。

愛称は、「シルバーサンダー」が良いでしょう。

« 「純黒の悪夢」を拝見しました。 | トップページ | 伊藤若冲さんの絵画が素晴らしい!(T_T) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547663/63519965

この記事へのトラックバック一覧です: 「カシオペア」の牽引機が新潟にやってきた。:

« 「純黒の悪夢」を拝見しました。 | トップページ | 伊藤若冲さんの絵画が素晴らしい!(T_T) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30