« 夏の浦佐 | トップページ | 随分前からですけど、 »

2015年10月20日 (火)

ぞろ目

JR海のぞろ目です。

名古屋駅にて捕獲しました。

電車ではないですよ。気動車ですよ。

 Zorome_1111

 無知なアナウンサーとかは、何でもかんでも「電車」って言いますけど、

車と一緒で「電動車」、「気動車」、「蒸気動車」(いわゆる蒸気機関車)、

そして最近はハイブリッド車(ディーゼル機関で燃焼稼動しその時の軸の回転力にて

発電して蓄電します。)

 そして、更なるステップ、充電式電動車。こちらもすでにJR東の烏山線にて

実用化済み。  駅に停車中に線路上の河川から充電します。そして、駅と駅間の

線路上には架線はありません。停車中に充電した電気のみで走り切って行くのです。

 

 先日、JR東管内の路線のケーブルに火をつけて「廃線にする」、って言う人が

居ましたけど、今や30年前の電気使用量のほぼ半分の電気で走ってますから、

「沢山電気使ってる」のは、一般家庭の方が人口一人当たりの使用料は多いく

らいです。

 当然、20年以上前から回生ブレーキなんて当たり前だのクラッカーです。

 逆にハイブリッド自動車等は、やっと最近搭載されるようになってきて

良く聞く言葉になってきましたけどね。

 ちなみに、東海道新幹線は開業当初から走っていた0系時代は、16両編成で

パンタグラフが4基設置されていましたけど、

今の700系、N700系等は、VVVFインバータ制御の16両で2基しか設置されて

いません。  すごっ!happy02

 単純に考えても、開業当初の電気使用量の半分以下の電気量で走っているって

ことですよ。それも、運転速度は、210km/hから300km/hに速度アップしてます。

 当然、ブレーキをかけたときは回生ブレーキで発電して架線に給電しています。

 東海道新幹線内で時速285km/hで走っていて、ブレーキかけて停止するまでに

発電する電気量と言ったら結構ありますよ。

 こんな感じで、人間も普段脂肪で蓄積しておいて、使いたいときに回生エネルギー

としてすぐに使用することができると太らないんですけどね。bearing

« 夏の浦佐 | トップページ | 随分前からですけど、 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547663/62510955

この記事へのトラックバック一覧です: ぞろ目:

« 夏の浦佐 | トップページ | 随分前からですけど、 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31