« 東北のソメイヨシノの開花は早い。 | トップページ | 特急「はくたか」がいなくなって、1か月以上経過。 »

2015年4月23日 (木)

JR西の新幹線の車両の流れ。

JR西のデザインは良かです。

JR九のM岡氏のデザインも良かです。

 783系に始まり787系、883系、885系

で、本題。 新幹線車両。

WIN350。

 JR東の現在のE5系の前身FASTEC360の様に

上下方向で先頭車両の形状が異なっていました。

To_w7_01現在の500系に近い。

To_w7_02500系に近いがゴツゴツしてる。

To_w7_03500系「のぞみ」運転の16両W編成

To_w7_04500系(「こだま」運用)8両のV編成

 

で、現在のW7系

To_w7_05JR西のW8編成

To_w7_06共通運用のJR東のF6編成

どれも、似たような感じで戦闘機のような流線型の形状は

格好良い。 lovelygood

 

 E7系、W7系ともに、25KVの50Hz、60hzの区間を走れるので、

ATCとか、JR海と制御信号が違うけど、

何とか東京駅でレールをつなげて

函館北斗~東京~新大阪~博多を直通1本の列車で走ってほしいものです。

 ちなみに、E7、W7は12両固定編成なので、JR九区間の九州新幹線は

走れるけど、ホームが短くて編成の両端がホームから飛び出てしまいます。

 函館~東京~博多間を走る直通列車。

 名前は何にしましょう。      ずばり「富士」。

  ブルトレ時代に東京~西鹿児島間を走った名門列車の名前です。

« 東北のソメイヨシノの開花は早い。 | トップページ | 特急「はくたか」がいなくなって、1か月以上経過。 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547663/61484452

この記事へのトラックバック一覧です: JR西の新幹線の車両の流れ。:

« 東北のソメイヨシノの開花は早い。 | トップページ | 特急「はくたか」がいなくなって、1か月以上経過。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31