« 犬のお父さんの奥さんは確か校長先生ではなかったかな。 | トップページ | のど〇し生のCMで、確か、妻は○○女だったのではないかな。 »

2015年3月14日 (土)

ニュー〇キャスターで紹介された海外で活躍する電車車両。

確かに、最近は、インドネシアやタイ等の国へ海外譲渡される車両が増えています。

JR東の場合は、関東圏内から高崎線、上越線、信越本線、白新線、そして、

新潟県所有の新潟東港鉄道(旧新潟臨海鉄道)を通して新潟東港へ回送されます。

 2011年8月18日。JR東の常磐線、メトロの千代田線、小田急本線を相互乗り入れする

車両だったJR東の203系が新潟に回送されました。

 このときは、徳次郎2世と一緒に写真を撮りに行きました。

 

Jouto_01 新潟(タ)にて

Jouto_02ディーゼル機関車DE10の重連

Jouto_03白新線新崎~早通間にて

Jouto_04

Jouto_05新潟東港鉄道内にて

Jouto_06

 車輪の台車から外されてクレーンにて車体を吊り上げます。

そして、タイヤの台車に乗せられて新潟東港の木材埠頭の端っこに陸送されます。

 大概のクレーン作業や陸送は、大手輸送会社の「日〇通運」が請け負ってやって

いるようです。

 きっと、車両輸送部門のチームがいらっしゃるのでしょう。

 最近は、近畿地方で作られたJR北海道用の気動車の車体が新潟に回送され

新潟トランシスにて運び込まれました。

 そこで、ディーゼルエンジン等の動力系統のぎ装と車内のぎ装が行われて

羽越本線、奥羽本線を経由して北海道まで線路上を回送されます。

« 犬のお父さんの奥さんは確か校長先生ではなかったかな。 | トップページ | のど〇し生のCMで、確か、妻は○○女だったのではないかな。 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547663/61281822

この記事へのトラックバック一覧です: ニュー〇キャスターで紹介された海外で活躍する電車車両。:

« 犬のお父さんの奥さんは確か校長先生ではなかったかな。 | トップページ | のど〇し生のCMで、確か、妻は○○女だったのではないかな。 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30