« 風が無ければいつでも撮影できる水鏡写真 | トップページ | 古墳に行きました。 »

2013年6月11日 (火)

いつもと違う場所で鉄を楽しむ。

常磐線を跨ぐ跨線橋から。

Nakoso_0609_01 「Sひたち」

次は、485系団体臨時列車用車両「ゆう」(JR東水戸支社所属)

Nakoso_0609_02

次は、415系近郊型4両固定編成×2で8両編成。

日曜日で通勤通学客の乗車が無くても8両で走ってる。

Nakoso_0609_03

最後に、いつもの目的の安中貨物。

Nakoso_0609_04

上の写真では、上り線を走る電気機関車の左隣の下り線には、

ロングレールの繋ぎ目が写っています。

レールとレールを突合せで繋ぐのではなく、一方を固定して

もう一方が熱による膨張と収縮により

外側がスライド出来るようにしてあるものです。

 乗車時の居住性を向上させるためにレールのロングレール化が

あちこちで進み、「ガタンゴトン」

が聞こえなくなってきました。

特に新幹線では、駅近傍でのみしか「ガタンゴトン」は殆ど聞くことが出来ません。

« 風が無ければいつでも撮影できる水鏡写真 | トップページ | 古墳に行きました。 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547663/57571121

この記事へのトラックバック一覧です: いつもと違う場所で鉄を楽しむ。:

« 風が無ければいつでも撮影できる水鏡写真 | トップページ | 古墳に行きました。 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31