03_二本木のスイッチバックを体験

今まで、ずうっと行きたい行きたいと思っていた駅

新潟県の信越本線の二本木駅。

北陸新幹線開業後は、「えちごときめき鉄道」が引継ぎます。

 急勾配線の区間にわずかな平地を作って駅を作ります。

そのため、列車が切換えを利用して行ったり来たりします。

one右側の列車が下り直江津行き、左側の列車が上りの長野行きです。

Nihongi_01

two下り列車はそのまま二本木駅へ入線します。

 上り列車は側線へ入線し一旦停止して進行方法を逆向きにして

 駅に進入してきます。

Nihongi_02

three先ずは、最初に下り列車が入線。

Nihongi_03

four上り列車も入線開始

Nihongi_04

five更に入線。

Nihongi_05

six更に二本木駅へ入線。

Nihongi_06

seven二本木駅へ入線

Nihongi_07

eight上り列車が長野に向かって出発、上り線へ進入して行きます。

Nihongi_08

   鉄っちゃんが一人撮影しています。上のonesevenも撮影しています。

私は、下り列車に乗車します。

nine下り列車発車します。運転席背後の客室から撮影。

 切換えは左折になっています。側線へ進入して行きます。

Nihongi_09

onezero側線へ進入。

Nihongi_10

 揺れる車内からコンデジで撮影していますので、手振れはご容赦を。think

oneone更に進入。

Nihongi_11

onetwo更に進入し停車。

Nihongi_12

onethree進行方向を本来の直江津行きの方向へ転換し発車。

Nihongi_13

 いざ、終着駅直江津へ。

onefour二本木駅のスイッチバックが遠ざかって行きます。

Nihongi_14

  手振れはご容赦を。paperbearing

 なお、この日は、この列車立ちの直前に団体臨時列車で

「NO・DO・KA」が通過しました。

「NO・DO・KA」はこの時間帯では、二本木は通過の設定になっているため、

スイッチバックをしません。

Nodoka_0902

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31